今週のゴールド会員特典のご紹介です

今週は太刀魚です【9/28〜10/4までのゴールド会員特典】

今週のゴールド会員特典原価メニューは「太刀魚」です。

キラキラと銀色に輝きながら、海の中を泳ぐ姿は太刀のようなので「太刀魚」

立って泳ぐ時もあるので、「立ち魚」

まぁ、どちらにしてもその姿からついた名前だそうです。

旬に関しては、夏から秋にかけてという事らしいですが、年間を通してそんなに変わらない魚だそうです。

などとネットで調べた情報を書いてみました。

そんな事はさておき、太刀魚の塩焼きって身がホロホロで美味しいですよね。

あんまり家庭では食べないような気がしますが、いかがでしょうか。

わたしは、「太刀魚=塩焼き」というイメージかありましたが、新鮮なものは刺身が美味しいそうです。

早速試してみました。

シャクシャクというかコリコリというか、硬いという訳ではなく歯ごたえがあります。

皮目は炙ってくれましたが、若干口の中に残りますね。

でも甘みがあって美味しい。

へー、なんかもっと臭みがあるのかと思ったけど全然ないですね。

太刀魚の刺身と一緒に、福島のお酒「会津中将 特別純米」を合わせてみました。

もやちゃんが、おすすめしてきたので半信半疑で試してみたら、「あらっ、よく会うじゃない」

これは幸せコースだ。 

もやしのいう事もたまには信じてみるものだ。

という訳で、太刀魚は今週いっぱいです。

入荷状況などで、メニューが変わる事もありますが、その点はご了承下さいませ。

太刀魚刺身/塩焼き 850円(税抜)

会津中将 一杯630円(税抜)

和牛リブロース

9/14〜20までのゴールド会員特典原価メニューのご紹介!

イェーイ!

今週は「和牛リブロース」でっす!

じゃーん!きました和牛リブロース!

えっ、食感が見た目より脂が軽い。

しかも、なんか甘みがあるよ。

なんで?牛肉なのに。

脂がしっかりあるのに、ベタベタしていないという感じ。

味付けは塩・柚子胡椒・おろしポン酢から選んじゃえる。

この肉さー。

喜久酔の純米を温燗(ぬるかん)と良く会う!(個人的意見)

はぁ〜、幸せ!

もやちゃんが肉を持ってくるので、お好きな量を選んで下さいね。

気になるお値段は!

100g/900円

和牛のイチボ(A5ランク)

3/24〜31までのゴールド会員特典原価メニューのです。

今週は「和牛のイチボ(A5ランク)」です。

イチボってなによ。

牛のお尻の部分だそうです。

その中でも人間に例えるとお尻にできるエクボの部分だそうです。

エクボの部分限定なので一頭からとれる量はすくなく、希少部位なのです。

赤身なのにサシが入っていて、とってもやわらいのが特徴。

赤身肉と霜降り肉が同時に楽しめてしまうのです。

そのお味は。

柔らかくて甘みがあります。

なんか口の中で溶けてしまう感じです。

脂がのっているので、わさび醤油とかいいかも。

そんな和牛のイチボ。

気になるお値段は100g/500円(税別)です。

切り分けたお肉をお席までお持ちしますので、お好きなお肉を選んでくださいませ。

国産うなぎの白焼き

3/17〜23までのゴールド会員特典原価メニューです。

今週は「国産うなぎの白焼き」です。

でっかいです。

肉厚です。

皮目がパリッと焼けていて香ばしい。

うなぎ屋さんではないので、蒸しません。

なので脂も残っていてしっかりとした歯応えです。

こいつはたまりません。

参りました。

こんな肉厚で脂ノリノリの国産うなぎ、是非とも日本酒とご一緒にどーぞ。

気になるお値段は、1850円(税別)です。

富山産 ホタルイカ

3/10〜16までのゴールド会員特典原価メニューです。

今週は富山産のホタルイカです。

春ですねー。

ホタルイカの季節がやってまいりました。

ホタルイカと言えば富山ですよ。

兵庫とかでも獲れるらいしのですが、サイズが全然違います。

もうプリプリしております。

わたしホタルイカ好きなんですよね。

身とワタが同時に楽しめるじゃないですか。

日本酒のアテにぴったりです。

酢味噌とワサビで楽しめちゃいます。

春の味覚、ホタルイカ。

ゴールド会員様特典原価メニュー。

気になるお値段は200円(税別)です。

この日入荷したやつが特別安いのか、今年は安いのかよくわかりませんが安いです。

入荷によって価格は変動しますのでよろしくお願いします。

YouTube んーホタルイカ

フォアグラの和風ソテー

3/3〜3/9までのゴールド会員特典原価メニューです。

今週はフォアグラの和風ソテーです。

フォアグラといえば世界の3大珍味といわれている、ガチョウの肝臓ですね。

ガチョウにたくさん餌をやって肝臓に脂肪を蓄えているのでトロッとした食感になります。

人間の脂肪肝は役に立ちませんが、ガチョウは役に立っています。

感謝して食べたいと思います。

社長の実食

思ったよりあっさりとした味付けでした。

表面がカリッと焼けていて香ばしくてとっても良いですね。

料理長に味付けを聞いたら。

「そばつゆにバターを入れたような感じです」

というとってもシンプルでわかりやすい答えが帰ってきて納得しました。

社長の独断で決めるこの一本

石川県 手取川 春純米

春の新酒で濁っております。

まだ若いお酒なので苦いみがあって、少しプツプツと発泡した感じが楽しめるお酒です。

フォアグラのこってり感とお酒の苦味が相まっていい感じです。

さっぱり洗いながしてくれる感じですかね。

気になるお値段は

こちらの世界の3大珍味、フォアグラのお値段は。

600円(税別)です。

結構な量がついているので皆さんで楽しめます。

今週は国産赤貝です

2020/02/25〜2020/03/2までのゴールド会員特典を紹介します。

なんでも国産の赤貝ってとても少ないらしいです。

現在市場で流通している8〜9割は中国・韓国・ロシア産だそうです。

海外産だから悪いという訳ではないですが、少ないと言われると食べてみたくなるのが人情です。

ですが、少ない=高いのです。

海賊は高級寿司屋でもないし、そうそう使える食材ではないのです。

でも海賊にはゴールド会員様特典の原価メニューがあります。

原価なら海賊でお客様に出すことが出来ます。

実食

口に含むと磯の香りがして、噛むとコリコリして美味しいです。

噛んでいくと甘みも出てきます。

外国産の赤貝と食べ比べた訳ではないので違いはわかりませんが、なんか上品な感じがします。

気になるお値段は

こちらの国産(今回は大分産でした)赤貝のお値段は。

一個460円(税別)となります。

(その日の仕入れによって値段が変動する場合があります)

お手軽価格なので一個といわずに二個でも三個でもどうぞ。

社長春山の独断で決める赤貝とならこの一本

3種類試してみました。

右から愛媛「石鎚」雄町純米。

島根「超王祿」純米

滋賀「不老泉 旨燗」

海賊の冷蔵庫の中を見て直感で選びました。

予想では王禄あたりが合いそうな気がしていたのですが、石鎚、王禄はわたし的には赤貝の磯くささに負けてしまったように感じました。

お酒の香りが強すぎるというか、上品すぎるというか。

一緒に飲んで美味しさ倍増って感じではなかったです。

という事で今回の一本は

滋賀の「不老泉 旨燗」がおすすめです。

どっしりとした味で赤貝の磯臭さに負けないでしっかりと対抗していました。

赤貝と不老泉。

是非ともお試しくださいませ。